スキップしてメイン コンテンツに移動

Route des vins d'Alsace Riquewihr アルザスワイン街道(リクヴィール)

Kaysersberg(カイゼルスベルグ)とセットでやって来たアルザスワイン街道沿いにある村Riquewihr(リクヴィール) 。

リクヴィールにはもう何回も日本から友達が来たときなど連れて来ています。

お菓子パンのようなアルザス名物、クグロフのディスプレイ。
プリン デコメ絵文字クグロフは形がかわいいですね。

缶はアルザスの有名なイラストレーター、HANSI ハンジの絵。
スフレンハイム焼きでできた陶器のクグロフ型もハンジもお土産屋さんにたくさん売っています。


リクヴィールへは、Colmar(コルマール)から106番のバスでRiquewihr(リクヴィール)やお隣のRibeauvillé (リボーヴィレ)に行けます。

リボーヴィレはリクヴィールよりもうちょっと大きい村なので、Sélestat (セレスタ)からでも行けます。
コルマールやセレスタへはストラスブールからTER(ローカル在来線列車)がぼんぼん出ています。

ミッキークレープ デコメ絵文字Crêperie / Salon de thé
Au Vieux Pressoir

19 Rue Gal de Gaulle
68340 Riquewihr

ふらっとお茶しに入ったクレープ屋さん。
美味しかったです。
メインストリートでクレープリーと看板出てるのですぐに分かります。

クレープと言えばリンゴのお酒Cidreシードルとともにりんご デコメ絵文字

(旦那映り込み、笑)

シードルはDoux(ドゥ) / Brut(ブリュット) の2種類から選べ、Douxはアルコール2℃、Brutは5℃なので甘くて飲みやすいのが好きな人はDouxの方を選ぶといいです。
私はいつもDouxパンダ/乾杯!ワイン デコメ絵文字

妹はお土産にアルザスワインを買っていました。
PINO GRIS(ピノグリ)をチョイス。
おすすめの白ワインですワイン デコメ絵文字

価格は2種類あり、高い方のピノグリには2009 Vendange Tardive(ヴァンダンジュ・タルディヴ)とステッカーが貼ってあり、遅摘みで摘まれた貴重な葡萄からであることが分かります。
Vendangeは収穫、Tardiveは遅くという意味なのでLate harvestのこと。


他に白では、リースリング、ミュスカ (MUSCAT/マスカットと書きます)、シルヴァネール、ゲヴュルツトラミネールが有名。
アルザスワインはやっぱり白ですね。
赤だとPINO NOIR (ピノノワール)。


メインストリートの両側にびっちりお店が並んでいます。
有名なハンジの絵のミュージアム&ショップもあり。

パンダ/乾杯!ワイン デコメ絵文字試飲 dégustation(デギュスタシオン)が出来るワインショップもメインストリートにありますよ。

日本人観光客の団体さんも来ていました。

看板にもぶらぶらぶら下がるクグロフ型がプリン デコメ絵文字

いい感じの小道やレストラン


トウモロコシ デコメ絵文字干したトウモロコシとクグロフの型のディスプレイがいい味出してる窓辺


全く動かないので最初人形かと思ったネコねこ デコメ絵文字
コロンバージュ(木組み)と雨戸のカラーのコントラストが素敵。


昔の井戸


ここにもやっぱりゼラニウムの花ピンクの花 デコメ絵文字
アルザスではあちこちで見かけます。

城壁に囲まれたかわいらしい村で、城壁の外は急斜面になった葡萄畑が広がっています。
ぜひお出かけくださいぶどう デコメ絵文字


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
よろしければポチお願いします。

コメント

このブログの人気の投稿

夏の終わりに スフレンハイム焼き Poterie de Soufflenheim à la fin de l'été

<

ストラスブールからドイツ・ケールまでトラムD線延長開通 Le tram de Strasbourg à Kehl, Allemagne

Au Crocodile à Strasbourg / ”オー クロコディル” ストラスブール老舗フレンチレストラン