スキップしてメイン コンテンツに移動

サフィレット Saphiret

こんにちは。ストラスブールもすっかり寒くなりまして、11月ですが5℃ない日もあります。
今日11/11は第一次世界大戦終戦記念日で祝日。

貴重なサフィレットのPearルースが3粒のみ手に入ったのでネックレスを作りましたネックレス デコメ絵文字

サフィレットは19世紀後半~1920年ごろまで作られ、製造方法が分かる一族が途絶えたので作り方が分からない幻のガラス。
世界中にコレクターがおり、とても人気があります。

ブルーグリーンとモーヴブラウンの微妙な色合いがほんとに綺麗で初めてのサフィレットですが、大興奮ブタ 鼻息 デコメ絵文字
噂ではヒ素?もしくは金を使ってこの色を出したんじゃないかと言われてます。
(金説のほうが有力ぽいけど真偽のほどは不明。)


厳密には、1800年後半から1920年ごろにかけて、チェコのヤブロネッツ地方で作られたものしかサフィレットとは呼んではいけないそうで、
1950年代に西ドイツでサフィレットに真似ねて作られたものはサフィリーンと呼びます。

ネットではサフィレットもサフィリーンも一緒くたになってヴィンテージサフィレットとなっていますが・・・。

残念ながら私がパリから入手したこちらのルースはチェコなのか西ドイツ製なのか分かりません。
色の入り方もとても綺麗で状態がよく、綺麗なカットが入っており、私はサフィレットだと信じていますが。。

Yadokari beadsにて公開予定です(売り切れました)

ピアス デコメ絵文字またのぞいて見てくださいね。
12月は物流がクリスマスのホリデーシーズンで超多忙になる時期。。
例年、紛失、遅延も多発して普通レターでも日本まで到着に1ヵ月以上かかる場合があります。
ご注文はお早めにお願いいたしますクリスマス デコメ絵文字






にほんブログ村
よろしければポチお願いしますネックレス デコメ絵文字

コメント

このブログの人気の投稿

Le Clos Y Paris / Restaurant français à Paris / French restaurant in Paris / ル・クロ・イグレック パリ

夏の終わりに スフレンハイム焼き Poterie de Soufflenheim à la fin de l'été

<

Sébastien Gaudard Pâtisserie à Paris パティスリー セバスチャン・ゴダール

にほんブログ村
よろしければポチお願いします