スキップしてメイン コンテンツに移動

ストラスブールクリスマスマーケット 2013 Christmas Market (marché de Noël) à Strasbourg

Il y avait trop de monde. On a pas pu aller dans les villages Alsacien, finallement on a visité à nouveau le marché de Noël  à StrasbourgMerry Christmas*クリスマス*ツリー*ケーキ のデコメ絵文字

ボージュ山脈から切り出される本物の37メートルのもみの木です。
毎年10月になるとクレベール広場に立ちます。アルザスは、もみの木の発祥地でもあります。
12月はストラスブールが世界中からの観光客で一年で一番賑わう月。
街中がホットワインや郷土土産、屋台などクリスマスマーケット目当ての観光客でごった返します。クリスマスマーケットは12月中オープンしています。




projection mapping 家電だよ。ビデオカメラ のデコメ絵文字
プロジェクトマッピング





La crèche de la nativité  キリストの誕生(大聖堂の中)

直訳するとキリスト降誕の桶ですが、フランスではこの誕生の場面を Crèche クレッシュといいます。
0~3歳までの赤ちゃんがいく託児所のこともクレッシュと呼びます。

大聖堂の天文時計の前にある有名な彫刻の柱

からくり仕掛けの天文時計。
日曜祝日を覗く毎日12:30から人形が動き出しますが大聖堂向かって右側の側面にある特別な扉から2ユーロを払らって中に入らないと見えません(ストラスブールパスを買っている人は無料で見えます)12時半に行っていては遅いので窓口が開く11:30から行かれることをおすすめします。

ストラスブール老舗のサロン・ド・テ「Christianクリスチアン」

ケーキとともに優雅にお茶を飲むマダムが。
2店舗ありますが、大聖堂のすぐそばじゃない店舗の方が落ち着きます。
(クレベール広場の路地を入った店舗のほうがおすすめ)

ケーキを選んでから奥のサロンでいただけます。



gland Kouglof
おっきなクグロフ。クグロフもアルザス名物のお菓子パン。
日持ちはしないのでお土産には不向きです。

それぞれのお店もクリスマスの飾りつけに趣向を凝らします。

ストラスブールのギャラリーラファイエット
この中にお土産屋やら食べ物屋やらさまざまなクリスマスマーケットのテナントが集まっています。



にほんブログ村
よろしければポチお願いします。

フランス旅行 ブログランキングへ

コメント

このブログの人気の投稿

夏の終わりに スフレンハイム焼き Poterie de Soufflenheim à la fin de l'été

<

ストラスブールからドイツ・ケールまでトラムD線延長開通 Le tram de Strasbourg à Kehl, Allemagne

Au Crocodile à Strasbourg / ”オー クロコディル” ストラスブール老舗フレンチレストラン