バカンス真っ最中 ドイツ ティティ湖やロレーヌ地方 en plein dans les vacances

夏 デコメ絵文字7-8月、ヨーロッパはバカンスシーズンまっさかり
ダラーとした空気が流れていて、街はガランとしています。

ドイツの黒い森にあるティティ湖へ行って来ました。
Titisee(Seeツェーはドイツ語で湖の意味) Titisee


白樺湖みたいな感じのサイズの湖でこの辺ではわりと有名な湖です。
中国人観光客の人たちがたくさん来ていました。
すごい日差しが強くて暑かったので早々と退散
それでも28℃ぐらいだったけど・・・。



フランスのアクセサリーパーツショップもバカンスでお休みしているお店がチラホラ。
スタッフ数がある程度いるところは、みんなが順繰りローテーションでバカンスを取っていきますが、個人商店なんかはそうもいかないので店ごと閉めてしまいます。


私は春に日本へ帰ったので夏は近場で過ごしていますが、年間5週間の有給休暇が法律で義務付けられているので、夏に3週間、冬に2週間バカンスを取る人が多いです。 夏は南仏などのビーチへ行く人が多く、冬はスキーが主流。

フランスは休みが会社ベースではなく、国単位で決められていて、従業員に年間5週間の休みを取らせない会社は国に罰金を払うことになっています。
アメリカは休みが日本のように会社ベースなため、あまり長い間休めないようですが、ヨーロッパはだいたいどこもこんな感じ。ドイツなんかはもっと長いです。




今日は滞在許可証の更新の書類をもらいにストラスブールの県庁に行ったのに、
県庁まで閉まっていた!(笑)
また出直しです。。

知らずに来た外国人と思われる面々が閉まった扉の前に集まっていました。
7-8月は火曜日、木曜日は午後やっていないみたいです。。

公務員、特に先生たちは一般人よりもっと休みが長く、子供の休みと先生の休みは同じなのですごい長~い休みです。

ティティ湖にはワンちゃん連れの人が多かったです犬 デコメ絵文字
みんな水浴びしていて気持ち良さそうだった!
この子はボクサーかな?

ブルドッグ大好きなのでこうゆう顔に目がいく。

小ぶりながらも遊覧船もあり
このクラシックな木のボート、かっこいい。

泳いでる人もいましたよ。

私は車で行きましたが、Titisee駅から湖までは歩いて5分なので便利ですイメージ 42
駅から湖まで両側にお土産屋さんやレストランがあってお店を見るのもちょっとした楽しみ。

頭にお団子のような赤いポンポンがたくさん付いた帽子がシュワルツワルド地方の伝統衣装のようで、お土産屋さんにも帽子モチーフのものがあってかわいかった。
お隣のロレーヌ地方にあるAMNEVILLE動物園にも行って来ました。

ストラスブールからは高速飛ばして2時間半ぐらい。
夏休みとあってすごいたくさんの子供たち。
Zoo d'amneville

テーマパークのような広大な敷地内に、水族館、コンサートホール、カジノ、映画館、アイススケートリンク、ボーリング場、スイミングプールなど(ほぼ何もかも)がありそれらを通り抜けないと動物園にたどり着けなかったので結構歩きました。

アムネヴィル動物園、名物の白いライオンさんライオン デコメ絵文字
まったりとまどろんでいました。
目つぶった顔が、山形のシロさん(かご猫シロ)みたいでかわいい。

あー、ねむ~。



旦那も3週間夏休みなので、趣味のインターネットミュージックラジオの編集に凝っていて、ちょっとご紹介させていただきますね音楽 デコメ絵文字
2016年6月現在、ストリームをお引っ越して、旦那がやってるCine-melody(1500ほどのフランス映画から2000曲ほど入れ込んであるフランス映画音楽専門のサウンドトラックラジオ)です。
ゃべりとかは入っていませんので、ぜひご視聴ください(視聴無料)

こちらです↓
http://cine-melody.softradio.fr/


cine-melody


ベルギーの有名ラジオサイトRadionomyは国によって聞けないなどの手入れが入ったので、トランスファーして会費払うサイトで作り直したようです。
趣味の枠とはいえ、すごい凝ってて毎日編集しています~。

私もいつか自分のアクセサリーショップのサイトを作りたいなとは思ってるんですけどね。。






にほんブログ村
よろしければポチお願いします。

コメント