Yadokari beads 新作更新 切手 フェーヴ Nouveaux articles mises à jour

Yadokari beadsの新作を更新しました指輪 デコメ絵文字
よろしくお願いします。





出品中の作品が、Creemaのユーザーキュレーションに(by capucine)さんによって掲載されました。

☘☘☘

・春待ち*一粒を耳元に
(売り切れ)


郵便局にミネラル(原石)の綺麗な記念切手が出ていたので購入ダイヤモンド デコメ絵文字
どど~んとミネラルUPの切手はなかなか珍しいですね。石好きとしてはうれしいモチーフ。


イメージ 71クレージュの♡ハートの記念切手も出ていました。

まだ1月なのに今年に入ってからなぜかイギリス・フランスの芸能界で亡くなる方が続出していますが、
デザイナーのクレージュさんもその1人、先日亡くなられました。
90代でまだ存命だったことも驚きでしたが・・・。

フランス郵政が記念切手準備してたときは、まさか亡くなるとは思ってなかったでしょうね。。

「クレージュ」と日本語風に発音してもフランスでは通じません。「クゥーレージュ」とクゥーと伸ばすのがポイント。


化粧品の「ゲラン」も同じく、フランスでは「ゲルラン」と言います。旦那に「ゲラン」と日本風に言っても最初何のことか理解されなかった。
ルのRをうがいするように喉を震わせるのですが、このRの発音が日本人にはほんとに難しい。

RとLの発音は仏人にとっては全く違うけど、私にとってはラリルレロは一緒でいつもRとLを間違えて、いまだに区別して発音できないし、Rの喉使うのもダメ・・・。
そんなんで、日本ではルが消えてゲランになったのかも。

日本語は喉そんなに使わなくても口の中だけで発音できちゃいますもんね。。
アラビックの人たちはアラビア語がフランス語以上に喉使う発音多いので、仏語の発音もうまくできてるけど。。



磯谷 佳江さんのフェーブの本大好きです王冠 デコメ絵文字
たくさん持っててすごいな~。

本の中で紹介されてるアルチザナルフェーブ(工場の大量生産でなく、職人さんが作ってるフェーブ)の中で、先日フランスのTVでガレット・デ・ロワのドキュメンタリーやってたとき、Colas Clamecyのアレクサンドル・コラさんが工房でインタビュー受けてました。

こちらは、本の中で紹介されてた昔のガレット・デ・ロワのポストカードを見つけたので買ってみました~タルト デコメ絵文字
消印から1904年に使用されたぽい。

コメント