スキップしてメイン コンテンツに移動

作品追加 オーガニックフードなど Nouveaux articles ajoutés & La journée de BIO

スズランのヴィンテージインタリオガラスのネックレスです鈴蘭 スズラン デコメ絵文字
やっと撮影が終わり、これから作品のUP作業です。
今日はもう疲れたのでやらないかもだけど。。

本日はレフ版もどきを使って撮影してみました~。


猫ハウスみたいなビニール製のドイツから来た撮影セットだけど、もぐって撮ると暗くていまいちなので、レフ版みたいにして使っています。

マフラーねこ デコメ絵文字猫がいたら絶対入りそう。
これ、わざわざドイツから買ったのに不便で全く使ってない・・・。



インタリオとは・・・
(裏から彫られた透かし彫りが入っています。イタリアで確立された技法のよう。)
ペンダントは淡いピンクでバックフォイルがなく透けさせないといけないので、後ろがクローズされてないお花のセッティングを選びましたすずらん デコメ絵文字





alittleMarket France


私のやっているアクセサリーYadokari beadsのぞいて見てくださいねやどかり デコメ絵文字

写真は上下ともお借りしましたが、2月のバレンタインのとき、Strasbour mon amour(ストラスブール モナムール)っていうアルザス観光局の観光キャンペーン。

東京池袋の東京芸術劇場前の広場でハートのKOYAを出してイベントをやってたみたいです。
アルザス地方の雑貨とかも少し売っていたイメージ 54

池袋での様子は地元TVのローカルニュースでも放映されましたが、1月にアルザス地方にある絵本みたいなかわいらしい村「Riquewihr リクヴィール」が、日本の観光関係者が選ぶフランスで最も訪れたい村に選ばれたので、そのことも地元のニュースでやっていましたよ。

日本人観光関係者の人たちがリクヴィールを視察したりアルザスワインのテイスティングをしてる様子もTVに映っていましたワイン デコメ絵文字

しかし、フランスはパリのテロ以降、日本人観光客が激変しているのも事実で、パリの女市長さんも都知事の舛添さんにもっと来てくださいって日本にお願いしに行ったみたいですね。

アルザス地方の観光客数統計でもテロ以降、アメリカ人も中国人も観光客増えているのに、日本人だけが20何パーセントも減っていた・・・。

アルザスでそれだから、パリはもっとひどいと思う。
日本人はちょっと心配性すぎ!?
話変わって、ストラスブールの北に位置する市内から高速飛ばして15分ぐらいの郊外の村ヴェンデンハイムVendenheimにあるBIOスーパーマーケット(BIOビオはフランスでオーガニックのこと)に行ってきましたバナナ・果物・黄色 デコメ絵文字

上の写真は検索で見つけたものをお借りしました~。
ストラスブール市内にもお店があるみたい。


いや~、このオーガニックスーパーすごく気に入りました!

フードだけでなく、オーガニックで有名どころの基礎化粧品もある。

オーガニックの絹ごし豆腐(Tofu Soyeux)も!

中国スーパーには木綿豆腐ぽいのがメインで(一応、日式豆腐という絹ごし豆腐はありますが、色が少し黄色い。味はまあまあ。)

フランスのスーパーには牛乳パックのような紙の四角い箱に入った買ったことないけど、たぶん固い豆腐(高野豆腐みたいな感じ?)しかないので、絹ごし豆腐好きの私にとってはなんとありがたい!

しかも、お味もとっても美味しかったです~豆腐 デコメ絵文字

あと、アルザスで作られてる知る人ぞ知るオーガニック紅茶Jardins de GAIAの紅茶もそろってる紅茶 デコメ絵文字
リピ決定!

この村、調べたらなんと3軒もオーガニックスーパーがあるみたい!
ドイツに近いからかな?
実際、商品のほとんどもドイツから来ているみたいだったし。

先日、ブログ記事で書いたアルザス在住の日本人の方が紹介してたSatoriz (サトリ)はここから5分のとこにあるみたいなので、次回両方行ってみようと思います。

~後記~
その後サトリのほうへも行って、そちらも化粧品もあってよかったのですが、私はVIVRE BIOのほうが好きです。


VIVRE BIOにはフードだけでなく、オーガニックの基礎化粧品も売っていたと書きました。

Dr.ハウシュカ、ヴェレダ、メルヴィータ、カティエ、フロラームなどなど。

ほしいものだらけ~。


4月の日本旅行用やお土産に次回大量購入の計画ww
オーガニック=石なのか、パワーストーンのルースも売っていました。


ヴェレダのカレンデュラ(カレンドラ)のソープを買いました。
カレンデュラはもともと敏感肌やアトピー肌などに良いと言われているけど、このソープ、
@Cosmeですごく評判がいい。


日本の定価1000円になってるけど、VIVRE BIOで4.20€でした。今日のレートで526円ぐらいか。



これが、アルザスのJardins de GAIAのお茶です~お茶 デコメ絵文字
今回はまたルイボスティーと新しくマテ茶を購入。
グリーンマテ茶です。

マテ茶は飲むサラダと言われているぐらい健康茶で、南米ではポピュラーみたいだけど(チェゲバラも飲んでる写真見たから中南米かな?)
あんまり美味しくない・・・。

少し苦みがあって、草のような独特のテイスト。。
ルイボスのほうが癖がなくて飲みやすい。

すごく不思議なのは、カップの中にお茶を入れてしばらく置いておくと、薄めのグリーンが濃いグリーンに変化するんです。
お茶だけで、茶葉は入ってないですよ。
不思議だ・・・。


次回はローズヒップか(ローズヒップは仏語で「églantine」って聞いたことない単語が出て来て、ジャルダン ドゥ ガイヤでこの単語が付いてるのはÉcorces d'églantineってお茶だけだった。
英語にすると「Bark (or) Peel of wild rose」
野ばらの(樹)皮。

直訳は皮になっていて、野ばらの「実」じゃないけど、写真を見た感じ乾燥した野ばらの実に見えたのでま、いいか)
あとはプーアール茶にしようかな~。


BIOフムス(ひよこ豆のペースト)も収穫のひとつでしたけど、やはり普通のスーパーで売ってるケミカル入りに比べて味は薄味でパンチに欠ける。。

普通のスーパーのフムスのほうが美味しいけど、材料に添加物とかが入っているので食べるの止めていたので、オーガニックフムス見つけてうれしかったんだけど・・・。

お味のほうもあっさりしてて悪くないけど、でもやっぱり添加物入ったスーパーに売ってるフムスの方が味はおいしいのでリピはなし。


先日、キッチンペーパーを使ってヨーグルトの水切りしてるとブログに書いたけど、VIVRE BIOで再生紙利用のフィルターを見つけて即買い。ドイツの製品です。

今はこれで、左のような水切りヨーグルトチーズを作っています

オーガニックはフランスに前からあるけど、ここ最近、とても人気があるみたいで、昨日も国営ニュースでBIO食品のことを取り上げていた。エコロジー思考の人が増えてるんでしょうね。

ただ、オーガニック製品は普通の製品よりすべて高いので、よく考えて買わないと予算オーバーですね。


ここから下の写真はBIOスーパーではなく、うちの隣の普通のオーシャン系スーパーで買ったBIOコーナーのもの。

このミルクチョコは、しょうがと亜麻の種が入っていて美味しかった!チョコレート デコメ絵文字
買うときはショウガにちょっと気おくれしたけど、リピートしたいぐらいのヒットチョコ。
でも、下の米入りと比べたら味は米入りチョコのほうが美味しいかも?

米 デコメ絵文字これが、お米を細かくしたものが入ったミルクチョコです。
クリスピーで美味しい。
珍しいのは、ショウガ+亜麻の種のほうがありふれてないのでいいかもだけど。。


亜麻がらみで、こちらはオメガ3が取れるミューズリー。

大麦、ライ麦、オートミールや亜麻の種、胡麻、乾燥レーズンなどなど他にも色々たくさん入っています。

亜麻はとても体によいことで有名だけど、日本で亜麻仁油をスプーン一杯そのまま飲むという健康法を試そうと一時やったけど、あまりの不味さに挫折。。

それ以来、いくら体によくてもオメガ3でも亜麻仁油には抵抗があったので、種で取れるならばんばんざいです。

ミューズリーはドイツ語圏のスイスが発祥だそうです。

フランス人の朝食は甘いパン・・・ (もちろん旦那も毎日ジャムトーストジャム デコメ絵文字


シリアルを固めて四角いポン菓子みたいにしたものもBIOコーナーでよく見かけます。
細かく砕いて、豆乳に混ぜて食べたりしていました。
7つのシリアル構成はほぼミューズリーと同じだけど、お米も入っています。
チョコレートが塗ってあるものをチョイスしましたが、甘くないです。

イメージ 30水切りヨーグルト、フルーツ(バナナやりんごが多い)、豆乳、ミューズリーの朝ごはん。
毎日ではないですが、気が向いたときに食べています。



話変わって、ロクシタン フランスのネット通販で商品を買うと、無料で箱付きがいいかどうか選べるのですが、箱付きを選ぶとこんな大きな箱が来ます。

段ボールに3つも同じこの箱が入っていたことも(笑)
箱が大きいので、ぽんぽん放り込めて小物の整理に便利。

イメージ 7クリスマス時期はこの箱のデザインが毎年スペシャルなホリデーデザインに変わります。

クリスマスブーツ デコメ絵文字ロクシタン2016年冬のクリスマスホリデーコレクションBOXはこれ。
無料で選べます。
今年はちょっとアラブ文字っぽいデザイン?

イメージ 26去年、日本の湯布院でガチャガチャ「BUNEKOぶーねこ」で当てたキーホルダー。

犬の帽子をかぶったのとミツバチのコスプレをしてるぶーねこが当たったのですが、犬派の旦那のリュックサックに帽子のを1個だけ付けていたのをもう1つ付けようと2個付けさせました(笑)

いい歳した男なのに~と嘆いていたけど付けてたらかわいいねこ デコメ絵文字

日本のガチャガチャはほんとクオリティ高くて、楽しいです。
フランスにもスーパーの通路とかにガチャガチャが置いてあるとこあるけど、安っぽくしたドラゴンボールとか子供向けでダメ~。



今日はたくさん書いてしまいました。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
よろしければポチお願いします。

コメント

このブログの人気の投稿

夏の終わりに スフレンハイム焼き Poterie de Soufflenheim à la fin de l'été

<

ストラスブールからドイツ・ケールまでトラムD線延長開通 Le tram de Strasbourg à Kehl, Allemagne

Au Crocodile à Strasbourg / ”オー クロコディル” ストラスブール老舗フレンチレストラン