スキップしてメイン コンテンツに移動

滞在許可証更新 carte séjour

今日は滞在許可証の更新を申請していたので新しいカードの受け取りに、トラムの駅「レピュブリック」(Place de la république(共和国広場))にある県庁にまでやって来ました。
丸い広場になっていて行政機関が集まっている場所です。
上の写真が県庁(préfecture)。

この地区はドイツ時代に建てられた建物が集まっているので別名「ドイツ地区」とも呼ばれています。 

私の滞在許可証は3年間は毎年1年ごとに更新が必要で、(しかもタダじゃないですよー)、結婚指輪 デコメ絵文字偽装結婚を防いで今もちゃんと結婚しているのを確かめるため、申請には配偶者同伴で出向くことになっています。

3年終わったあとは、仏語でのインタビューとモチベーションレターに受かれば10年有効の許可証がもらえることになっていますが、大統領が変ると法律も変るのでこの先はどうなるか分かりません。

フランスには永住権はありませんので、10年VISAが最高になります。
10年VISAを繰り返す以外では、フランス国籍に変える方法がありますが、日本は二重国籍を認めてないので、わざわざ日本の国籍を捨ててまでは・・・。

欧米の国などは二重国籍が認められてるので、フランスと他のヨーロッパやアメリカとのミックスの人とか、アメリカとフランスと両方国籍持っていて、好きな時にパスポートも使い分けしてるので便利でいいなー。うらやましい。



 丸い広場の真ん中はちょっとした公園になっています。
春夏秋冬 のデコメ絵文字春はピンクのマグノリア(木蓮)の花がとっても綺麗。

国立図書館なんかもこのレピュブリック広場にあります。

が、、しかし*アンパンマン* 
今日は諦めて帰って来ました。。泣く+涙 のデコメ絵文字
 
昨日が第一次世界大戦終戦記念日で祝日だったせいか、激混みにつき受け付け無理やり終わっていた。。到着したのが午後だったので遅すぎたみたいです。
いっつもこんな感じで混んでますが、今日は特に人が多かった気がする。
フランスは移民の多い国なので申請者も多いです。。
 
ストラスブールでこの状態なので、パリなんかはもっと多く、昔、学生VISAの更新も朝から並んだことがあります。午前中に着いたのに200人近くすでに待っていたことも。(門が開いたら一番乗りするため早朝から並んでる人もいます。)
しかも、人々が立っているとこに椅子がズラーとあったのに椅子が撤去されてるし!

その後・・・朝早くに出直し、カードは無事ゲット。椅子も復活していました!
配置替えだったみたい。ホッショック のデコメ絵文字
また来年同じ作業があるけど。
一体何回繰り返すんだろう・・ショック のデコメ絵文字
 
同じ場所で(写真には写っていない左側)で車の免許証の交付や新車の登録なども行っているので、行くとまず自分の目的にあったスクリーンを押して整理券を取るのですが、外国人登録窓口のところに勝手に紙が貼られて受付できないようになっていた・・・。

気を取り直して。。
街はクリスマスツリーの準備中Merry Christmas*クリスマス*ツリー*ケーキ のデコメ絵文字
30メートルの本物のもみの木です。毎年ボージュ山脈から切り運ばれて来ます。
アルザスはクリスマスツリーの発祥地でもあるのでクリスマスマーケット(Marché de noël)がとても有名。
12月中やってるクリスマスマーケットに世界中から観光客がやって来ます。
ホテルも新幹線(TGV)もプライスが跳ね上がり一年で一番街が賑わう月。
Capital de noël(クリスマスの首都)なる異名も持ってたり、笑Merry Christmas*クリスマス*ツリー*ケーキ のデコメ絵文字
確かに家々のクリスマスデコレーションなんかもパリと比べて電光とか気合の入れようが違います。
も1つニュース。
ようやくストラスブールにもユニクロが明後日オープンします~。
寒い デコメ絵文字寒いからヒートテックが欲しい。。
   


フランス旅行 ブログランキングへ
よろしければ、ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

夏の終わりに スフレンハイム焼き Poterie de Soufflenheim à la fin de l'été

<

ストラスブールからドイツ・ケールまでトラムD線延長開通 Le tram de Strasbourg à Kehl, Allemagne

Au Crocodile à Strasbourg / ”オー クロコディル” ストラスブール老舗フレンチレストラン