ポルチーニ茸(セップ)の炊き込みご飯 Riz cuit aux cèpes



イースターエッグ(水色) デコメ絵文字25日(金)&28日(月)とキリストの死亡&復活のイースター(仏語名 / pâqueパック)で祝日です~。

ドイツ時代の慣習で、金曜日も祝日はアルザス地方のみ。
フランスの他の地域は月曜日のみが祝日。
ドイツは月・金とお休みのようです。

アルザス地方は、戦争のたびに国がドイツになったりフランスになったり、翻弄されてきた土地なので、今も特例でいろんなドイツ時代の慣習が認められています。
祝日とか国民健康保険のカバー率とかドイツのいいとこだけを取り入れてます。

そして、今日は3月最後の土曜日なので、午前2時にサマータイムになり、時計の針を1時間進めました。
日本との時間は8時間から7時間に。


まったりモードなので、ポルチーニ茸の炊き込みご飯を作りました食用きのこ デコメ絵文字
手持ちの乾燥ポルチーニ茸・フランス語名cèpe (セップ)があと少しで終わりそうだったこともあり、日本に行く前に空にしたくて。

ヒラタケ(Pleurote)とワカメ、白菜のお味噌汁とともにきのこ尽くし。
味噌は麦味噌です。


干ししいたけみたいな乾燥セップはこうゆう容器に入っています。

このSABAROTってメーカーのものは、日本のコストコでも扱ってるみたいですね。
1819年からってあるから老舗メーカーかな。

ポルチーニ(セップ)はフランスでも人気のきのこ。
高いことでも有名。
一番高いのはモリーユ茸だけど、モリーユ茸は乾燥ものも細かい笠に入り込んだ砂でじゃりじゃりなので使い切れずきのこ デコメ絵文字モリーユ大失敗。。



まず、昆布(北海道利尻昆布を愛用)とともに水に一晩寝かして出汁を取ります。

一晩寝かさなくても弱火にかければ短時間で十分だしは取れますよ~。私は時間があったので水で戻しましたが、ぬるめのお湯で戻してもいいみたいです。

普段からお味噌汁作るときの出汁にも使ったりしてます。
ヒラタケのお味噌汁にもこの出汁を使用。

結構、濃いめの出汁が取れます。

底に砂が溜まってる場合があるので一番下は使わないほうがいいです。

戻したセップも料理に使う場合は砂が付いてる場合があるので、きのこを水で洗ってください。

きのこ デコメ絵文字ポルチーニ茸(セップ)の炊き込みご飯

1.米2合 (洗っておく)
2.しょうゆ大さじ1
3.塩小さじ1/2
4.セップと昆布でとった出汁
5.水で戻したセップと昆布

上記をすべて炊飯器に入れてかき混ぜて炊くだけですが、4を一番最後に入れて、2合なら2合のラインに出汁がなるように調整。

炊き上がり!
薄味で美味しいですよ~。

余った炊き込みご飯はココナッツミルクカレーに合わせても美味しかったですきのこ デコメ絵文字


リンゴ デコメ絵文字おまけ
りんごのココナッツオイル焼きシナモンパウダー&シュガーがけ。
シナモンはフランスではcannelle(キャネル)と言います。

日本でもモデルさんとかが食べてるみたいですね~。
砂糖はかけないか。


オーガニックのココナッツオイル。

白く固まっています。
野菜や海老を炒めるのにも活躍。
そこにココナッツミルクとカレーパウダーを入れれば、ココナッツミルクカレーのできあがり。

モデルさんがやってるのを真似して以前はココナッツオイルでオイルプリングもやってましたが2瓶で挫折。

乾燥した体にも塗ってたことあるけどこれも途中で止めました。
皮膚にはいいみたいだけど。。

りんご デコメ絵文字フライパンに ココナッツオイルを熱してくし切りにしたりんごを並べて焼いて、


りんごが柔らかくなって焼き目が飴色についてきたら出来上がり
シナモンパウダーとシュガーをかけて簡単デザートりんご デコメ絵文字
レモン汁&シュガーでも美味しかった。


すずらん デコメ絵文字Yadokari beads お休みのお知らせすずらん デコメ絵文字
3/31(木)~4/20(水)

ご不便おかけいたしますがよろしくお願いいたします。
日本への一時帰国、ほしいもの(特に食料)がたくさんあって飛行機の重量制限が怖すぎる~イメージ 6

Congé du 31 mars au 20 avril.
Yadokari est fermé.


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
よろしければポチお願いします。

コメント